読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heiwaniikitai’s diary

ダイエットの核心にせまる内容で

ストレス

ダイエットにかかるストレスとは、
他人によって被害を受けるもんです。
痩せてる人のストレスは、劣等感とか
他から受けたストレスこちらに
ぶつけてきます。
デブと執拗に言われたり
~でやせたと自分語りしだす人は、
容姿以外の劣等感やストレスを
こちらにはきだしているんです。

だから他人や知人の言うことに
いちいち怒ったり反抗したり
感情的になるとその分あなたにストレスが
かかります。心を不健康にします。
そうならない為にも自分の中にある
信念をもつこと揺らぎがないものを
秘めておくとストレスに打ち勝てます

例えるなら 自分を励ますんです
自分は、できるんだ!
あなたとは、違います!
行動でしめす人間だ 悪口をいわない
クールでいけてるんだとか
この際 自分が素敵な人間となりきるのもあり
想像力ですよ 言い返したいが
我慢するって考え方もありますが
想像してみるのもお勧めですよ
あの時~に行った花綺麗だったな~とか
感情的に言い返すより感動して楽しかった
事柄を想像して思い出して
打ち消すのもありです。

太ってる人の大半は、ネガティブな思考で
他人のネガティブ思考をもらってしまいます
太ってて不健康なだけで人格否定されてない
それなのに太ってるからモテないし…
痩せないと付き合ってくれないとか
他人の意見に左右される思考は、おそらく
コンプレックスによるものですが
これが酷すぎると周りに迷惑がかかる

デブって明るくないとつまらないのは
ネガティブ思考だってことを
見透かされてるからでしょう
明るいデブでも痩せでも
明るい人は、面白いし一緒にいても
楽しいんですよ
信念や想像力で他人の言うことに
ふりまわされないようにしよう

やりたいことをやるんです
やりたくないならやらなくてよい
食べ物にも言えます。
食べたいときに食べればいい
自分の嫌いなものでも他人が好きだってことも
あるんだから嫌いな食べ物は、あえて
いわなくていいし聞かれたら答える
 好きな食べ物の話だけしよう

ネガティブ思考は、毒だらけ
ポジティブ思考は、癒やしだらけ
身体の疲労感がいつもよりなくなるはずです

他人からストレスをもらったら
自分の心にある癒やしを想像していこう
例えば お金が沢山あるイメージとか
なりたい人間になってるとか
すごく綺麗な海にダイブしてすっきりとか
エロいこともいいんでないかね(笑)
わりかしエロい事 使えるかも(笑)